きょうのランチ

豚スペアリブの豆鼓蒸し

2018/06/13

広東地方の飲茶で良く食べる豚スペアリブの豆鼓蒸しを作りました。

豚スペアリブに刻み目を入れて、ニンニクと生姜、豆鼓を刻んだものをまぶし、紹興酒と塩でもみ込んで、3時間ほど置いておいたものを蒸しました。点心のような出来を目指しましたが、味が思っていたより薄く仕上がったことと、蒸し時間が足りなかったのか、お肉が少々固く仕上がってしまいました…。

ひき肉と小豆の中華スープ

付け合わせは、豚ひき肉と椎茸と小豆のスープです。

 

葱だらけのカツオたたき

2018/06/12

カツオのサクをガスコンロで炙って薄切りにして、薬味を大量の載せたタタキを作りました。

葱沢山のかつおタタキ

薬味は、カツオの下に敷き込んだ紫玉ねぎの薄切りに、カツオの上に振りかけた九条ネギの小口切りとニラの微塵切りです。

葱沢山のかつおタタキ

手前のお皿のネギとニラも最終的には全て振りかけて、すりおろしたニンニクと生姜を入れたポン酢を掛けて頂きました。

葱沢山のかつおタタキ

あまりのネギの辛みで、スタッフ全員食後に羊羹で口直しをさせて頂きました。

牛スジ肉のクッパ

2018/06/11

梅雨に入ってちょっと肌寒かったので、体が温まる牛スジ肉入りのクッパを作りました。

牛スジクッパとニラのパジョン

圧力鍋で柔らかく煮こんだ牛スジ肉に、人参と白菜とネギと小松菜とニラと卵を入れて、仕上げに大量の胡麻を振りかけました。付け合わせはモヤシのナムルとニラのパジョンです。

牛スジの煮込み

圧力鍋で煮こんだ牛スジはアクと油を徹底的に除去しています。

牛スジクッパとニラのパジョン

このところ、一品料理のランチが続いていましたが、複数品並ぶと賑やかですね。

パッタイ

2018/06/07

タイ料理の甘辛い炒めビーフンのパッタイを作りました。

パッタイ

ビーフンはタイではなくベトナムのものです。具材は、豚肉とエビと茎ブロッコリーと豆苗と椎茸と人参で、そこに炒り卵を入れています。

タマリンド入りパッタイの混合調味料

炒め合わせる混合調味料には、甘酸っぱいタマリンドにナンプラーと砂糖、そこに少量の醤油を加えたものです。

パッタイ

フライパンが小型で、4人前を一度に作ることができなかったので、一つのフライパンで肉とエビと卵とエビと麺を炒め、もう一つで野菜を炒め、最後に合体させて盛りつけました。

回鍋肉

2018/06/06

簡易的な回鍋肉です。本来は、豚塊肉を茹でるところから始めるのですが、今回は時短で、豚三枚肉の薄切りをスープで80%程度まで火を通したものを使って作りました。

回鍋肉

豚肉以外の具材はキャベツと長ネギとピーマンで、

回鍋肉の下準備

調味料は豆鼓と生姜と醤油漬けのニンニクと、甜麵醬と豆板醤と醤油と紹興酒と砂糖を混ぜた混合調味料です。

回鍋肉

本当は、もう一品作る予定だったのですが、午前中の打ち合わせで盛り上がってしまい、時間が無くなったので、これだけのランチとなりました…。

回鍋肉

これまでのランチ

ページトップへ戻る