南麻布K邸リノベーションMinamiazabu K Apartment

南麻布K邸リノベーションMinamiazabu K Apartment

場 所
東京都港区南麻布
築年数
11年
面 積
200㎡(60坪)
総費用
1億1,000万円(工事費)/1,700万円(家具)/1,600万円(設計料)

大理石+カラーガラスを使ったハイエンド・リノベーション

最高の景観をもつ築浅マンションを、多様な素材を使ってご夫婦の好きな空間イメージを各所に散りばめながら全面的にリノベーションしました。

6種類以上の大理石、5色のカラーガラスと鏡、3種類の木質系素材に3色のレザー素材を使って、各居室と機能空間にデザイン的な濃淡を作りながら空間を作っていきました。LDKの中心は2つのアイランドとL字カウンターを持つキッチン。プロの料理人の手ほどきを受けた奥さまが、存分に腕を振るえるように、レンジとシンクがそれぞれ2カ所、ビルトイン調理機器3台、冷蔵庫4台を組み合わせています。リビングダイニングは天井と壁の仕上げで緩やかに仕切っています。

プライベート空間へと続く廊下は、ウォールナットの羽目板と壁付け照明でシックに纏め、ビルトイン本棚のあるご主人の書斎と滑り台付き2段ベッドのある子供部屋と主寝室へと繋がっています。水回りは主神室奥のウォークインクローゼットを抜けて、プライベートなシャワーブースとトイレを経て洗面+浴室へと回遊動線を描いています。

ミノッティのソファ、ポリフォルムのダイニングテーブル、モルテーニとポルトローナ・フラウの椅子にB&Bのラウンジ椅子等のイタリア・ハイエンド家具のセレクトのお手伝いまでしました。

(2017年7月22日更新)

リビングダイニング

隣接地の緑が見えるバルコニーを背に、大きなL字型のソファーとラウンジチェを配置し、キッチンからは少し離れていますが、朝日が眩しい窓際にダイニングを配置しました

リビングダイニング2

大きく繋がったリビングとダイニング空間ですが、天井のデザインを変えることで、二つの空間を切り分けています。リビングは天井裏に隠された空調機本体の点検口が並んでいたので、それらを木製パネルに纏めて落ち着いた空間を演出し、窓際のダイニングの天井はカラーガラスと照明を交互に並べて、モダンなシャンデリアが写り込む華やかなデザインとしています

リビングダイニング3

LDKは同じフローリングが敷かれ、大きな一体空間となっていますが、窓からの光や照明の質やレイアウトを違えることで、有機的に繋がることを意識してデザインしています

リビングダイニング4

玄関ホールからの扉を開けた時に広がるリビングダイニング空間の広がりです。モダンなイタリアンデザインの家具に特注でアーティストに作って貰ったセンターテーブルや、アメリカのインテリアショップで探して頂いた、特徴のあるテーブルランプなどがお客さまらしさを演出してくれています

ダイニング

窓際にシックな黒系のカーテンを入れたことで、グッと引き締まったダイニング空間。大理石のテーブルトップとレザー張りのダイニングチェアと、テーブル上にコーディネートした食器類がシックかつエレガントな雰囲気を醸し出しています

LDKのビフォー&アフター

リフォーム前のLDも、以前のオーナーの方がリフォームをしていたそうで、無垢のチーク材のフローリングと木製ブラインドと良い素材が使われていました。ただ、もっと広がりを感じられるLDやオープンなキッチンをお望みのお客さまに合わせて、LDの奥にあったキッチンと小部屋を合体して、広々としたリビングダイニングキッチンを実現しました

キッチン

キッチンはこのお宅の中で、最もこだわった空間の一つで、イタリアから直輸入した高級大理石のスタトゥアーリオの壁、3種終のカウンター材と5種類の扉材を組み合わせた、二つのアイランドカウンターと大きなL字カウンターのある構成となりました

キッチン2

大理石の壁は柄が全て繋がるようにレイアウトしています。窓際に設けたガスレンジは隣に並んだ壁面型のオーブンと連動して使えるように動線も工夫しています

キッチンからみたリビングダイニング

キッチンは、お客さまの子育てのことも考えてフルオープンな構成となっていますが、冷蔵庫や調理機器類は隠せる場所を設けています。PSを柱型に見立てた背の低い大理石カウンターは簡単な食事ができるイートインコーナーとなっています

主寝室

天井を挙げて、壁面パネルを作って、イタリア製のフルーのベッドと特注で作って貰ったサイドテーブルをレイアウトした主寝室です。ちょうど廊下の突き当たりにあたる壁面には、コンパクトながら装飾的なシャンデリアを吊っています。右側の扉はクローゼットに繋がっています

主寝室とウォークスルーのクローゼット

主寝室からは2本の平行したクローゼットが並び、その奥には夫婦専用のトイレとシャワーと洗面が並んでいます

ウォークスルークローゼット

ウォークスルータイプのクローゼットは、主寝室とは二枚の引き込みタイプの扉で仕切られています。クローゼット収納と姿見の鏡、引き込み扉などが凸凹なくスッキリと納まっています

子ども部屋

お子さまと一緒に模型を作って、ショールームで選んでもらった家具を入れた子ども部屋です。登り棒とクライミングウォール、滑り台のある二段ベッドは、実は大人サイズで大きくなっても分解して使えるものとなっています

書斎

L字型の書棚と特注でデザインした逆L字型のテーブルがあるご主人さまようの書斎です。和風を感じる空間としたいとのご希望で、窓には和紙のスクリーンを嵌め込んでいます

書斎2

あまり広くない空間なので、コンピューターの本体や配線が見えないようにしたいとのことで、特注テーブルには本体置き場や配線を隠せる工夫をしています。背面の書棚も特殊な作りで、可動棚ながらダボ穴がほとんど見えない棚を作って貰いました

書斎テーブル詳細

書斎のテーブルの書き物をするエリアはレザー張りとしています、

建具詳細

玄関ホールとリビングダイニングの間仕切り扉はレザー張りの特注扉としています。取手上と横に設けたガラスから明るいLDの光が暗い玄関ホールを照らします

廊下

各寝室や書斎と玄関ホールを繋ぐ廊下は、他とは仕上げ材を変えて落ち着いた雰囲気の空間としています。ウォールナット羽目板張りの壁にはモダン・シックなブラケット照明を並べています

廊下2

廊下には幅を設けて、お子さまとお母さまが一緒に本を読める落ち着いた読書コーナーも設けています

ブラケット照明

アメリカから輸入したブラケット照明は、ランプのシェード部分が本物のロウで作られていて、優しく落ち着いた光を配ってくれます

水回り

大きな浴室から、ガラスを通じて繋がるダブルシンクの洗面所、その奥には引き戸で完全に閉じることができるご夫婦専用の水回りコーナーも繋がっています

夫婦専用水回りコーナー

ウォークスルークローゼットの奥にある夫婦専用の水回りコーナー。トイレとシャワーの扉を一体のステンレス枠と強化ガラスで作ることで、ホテルライクなリッチな水回りができました。こちら側からロックが掛けられる引き戸を開けることで、メインの浴室とも繋げて使うことが可能です

来客用トイレ

大理石製の手洗いボウルと、カラーガラス張りの来客用トイレ

玄関ホール

3種類の大理石と3種類の木製突板、特殊な照明を組合せた高級感のある玄関ホールです

ダイニングのシャンデリア

イタリア・バロビエール&トーゾ社の高級シャンデリアのシェード色はカーテンと揃えています。照明と空調の吹き出し口はカラーガラスのスリット内に隠しています