白金台C邸リフォームShirokanedai C Apartment

白金台C邸リフォームShirokanedai C Apartment

場 所
東京都港区白金台
築年数
22年
面 積
124㎡(37坪)
総費用
1,100万円(工事費)/150万円(設計料)

お子さんの誕生を機にリフォーム。物件購入時からアドバイス

眺めのよいリビングダイニングを中心に、家族5人が楽しく暮らせる生活空間への全面リフォームです。

多忙な日々を過ごされている共働きのご夫妻が、3人目のお子さんが生まれるのを機にリフォームを前提に中古マンションを購入されました。私たちはご購入時から相談を受けていました。

まずは、眺めと日当たりに恵まれたリビングダイニングを広くして、形もきれいな方形にそろえました。東西両端にはそれぞれ造付家具をデザイン。オリジナル照明、アクセント壁などで印象的な空間に仕上げました。

ダイニング側には造作のカウンター収納をつくり、食器や小物を収納できるようにしています。家具とカウンター上部には、チーク無垢材を張ったアクセント壁をつくりました。家具内にLAN配線を通し、ダイニングでPC作業ができるようにしています。リビング側の家具は、窓を組み込むように書棚収納を設置。こちらはナラ材を使って明るい雰囲気にデザインしました。

主寝室と隣り合う寝室1は、手前の廊下を取り込んで広くしました。赤ちゃんが小さい間はご夫妻の寝室と一体にして使い、大きくなったら個室に変えるという可変性を備えています。2つの寝室の壁面には天井までの書棚を造り付け、お手持ちの専門書を納めました。

寝室2には、お手持ちの二段ベッドを手直しして組み込み、2人の男の子が仲良くシェアします。

洗面室は隣室のクローゼット部分を取り込んで広くしました。さらに、ダブルシンクの洗面台、鏡張りのメディスンキャビネット、リネン収納を造り付けて収納力をアップ。

それまでキッチンにあった洗濯機とガス乾燥機を移動させて、忙しい奥様の家事効率を目指しました。玄関は間接照明を壁と天井にL型に回して明るい玄関ホールに変えました。既存の靴収納や物入れを拡張して収納量も確保しています。

カーペット敷きだった床は、キッチンと水廻りを除いてすべてチーク材のフローリングに変更しました。壁と天井は珪藻土の壁紙に張り替えて子供たちが安心して暮らせる仕上げとしています。フローリングの下にはLL-45対応の防音マットを敷きました。

「マンション購入時から設計事務所(建築家)が関与したことで、リフォームのコストや変更出来る部分出来ない部分がハッキリと分かっていたのでリフォーム計画がとてもスムーズに進みました」とお施主様からはお褒めの言葉をいただきました。

(2012年8月 27日更新)

リビング

壁面の造作本棚は窓を取り込んだデザインです。天井には2種類の照明ボックスを設置しました

ダイニング

フローリングのチークにあわせ、ダイニングの造作家具とアクセント壁もチーク材で仕上げました

リフォーム前のリビングダイニング

不整形な部屋の形と天井の段差が目立つ、家具のレイアウトがしにくい部屋でした

玄関

壁の位置ズレや天井の段差を利用して、間接照明をL字型に廻しました。壁面に鏡を貼ることで広々とした印象に変わりました

リフォーム前の玄関

狭くて収納量も不十分でした。廊下の面積が広かったため各部屋の面積が狭くなっていました

主寝室

大容量の本棚スペースを確保しています

洗面室

ダブルシンクの広々とした洗面台に、収納力も抜群な鏡張りのメディスンキャビネットを備えます。背部にはリネン収納を設けました

リフォーム前後の平面図

キッチンを縮小した分リビングダイニングを拡張、水廻りや収納を整理しながら各部屋を使いやすく再構成しました