ニューヨークS邸リノベーションNewYork S Apartment

ニューヨークS邸リノベーションNewYork S Apartment

場 所
アッパーイーストサイド
築年数
26年
面 積
130㎡(40坪)
総費用
1,500万円(工事費)/150万円(家具)/250万円(設計料)

地上37階からマンハッタンを見渡す場所で

60代のご夫婦が暮らすニューヨークのマンションのリノベーションです。

以前は同じ高層マンションの35階の少し狭い部屋にお住まいでしたが、37階のこちらの部屋をご購入後にリノベーションのお手伝いをさせて頂きました。マンハッタンの素晴らしい眺望をより一層活かせるように、シンプルながらも遊び心あふれるインテリアを心掛けました。

窓廻りのデザインを整理すると同時に、建築と一体化させた造り付け家具、家具の中に隠された寝室への隠し扉、床の仕上げや天井高さの変化などによって大きな空間を緩やかに分節されます。

アンティーク家具やモダン家具、彫刻や調度品、照明器具の選択もアドバイスさせていただきました。

(2018年10月15日更新)

リビング

和洋ミックスしたインテリアでコーディネートしています

リビングの家具・アート

トーネットの曲木椅子、既存のソファ、朝鮮のタンス、イサム・ノグチの照明、ビアラの油絵です

リビングの家具・アート

リビングのソファ

広々とした空間にソファを2セット設置いたしました

リビングの書棚

コンクリート壁に沿ってデザインされた書棚。左側のパネル部分が隠し扉になっています

リビングダイニング

L字型の空間で、食事とリラックスする空間が上手く分節化されています

ダイニング

シンプルにフローリングと白い塗装の壁・天井で仕上げたダイニングです。二人の時でも大人数の時にでも対応できるように丸いダイニングテーブルを配し、上部にはイサム・ノグチのアカリ照明を採用しています

37階からの眺望

マンハッタンを一望のうちに見下ろす抜群の眺望です

造作食器棚

下部にカトラリー入れを収納し、用途に応じて細かく分けられるようにした大容量の食器棚です

食器棚のディテール

ドリンクパーティーにも対応した食器棚のグラス入れディテール

ダイニングから玄関ホール越しに望む寝室

広々としたLDKから、玄関ホールを経て寝室へと進むにつれて、床仕上げ材と天井の高さが変り、空間の親密度も増してゆくデザイン

玄関ホール

土足エリアは基本的に石張りとしています。正面の彫刻はイサム・ノグチ

キッチン

以前のレイアウトを踏襲し、カウンターと扉材を変更しました

寝室-1

ただ寝るだけでなく、造作家具で収納と書庫と書斎とお化粧コーナーを持ち合わせた寝室

寝室-2

ベッドサイドのナイトテーブルも他の造作家具と合わせてつくっています。

主寝室に付属の水回り

ガラスモザイクタイルで包まれたコンパクトな水回り。奥には浴槽もあります

来客用洗面・トイレ・シャワーブース

床は玄関ホールから繋がる石張り仕上げ。主寝室水回りと同じガラスモザイクタイルで仕上げました

ウォークインクローゼット

変形の空間を無駄なく使った収納量重視のクローゼットです

リノベーション前後の平面図

寝室を一つつぶして、リビングダイニングをL字型に拡張しています。各部屋のコーナー、ずれてゆく壁面などを利用しながら細かく造作収納を付け加えて、空間を整理しました