三田M邸リフォームMita M Apartment

三田M邸リフォームMita M Apartment

場 所
東京都港区
築年数
築45年
面 積
98㎡(30坪)
総費用
200万円(前の会社での工事費)+1,900万円(今回の工事費)/250万円(家具)/200万円(デザインアドバイス料)

打ち捨てられた現場からの再構築リフォーム

中古でご購入したご自宅のリフォームを、不動産仲介会社から紹介されたリフォーム会社で行っていましたが、打ち合わせのプロセスの中でのあまりに貧弱な提案力や、ずさんな見積り、いつまで経っても提出されない図面などのことから、この会社との信頼関係が崩れ、工事が数か月間ストップしてしまったとの相談から始まったプロジェクトです。

実は5年ほど前にお引越し前のご自宅にお住いの時に一度リフォームの相談を頂いたことがあったお客さまだったという特別な事情があったので、お手伝いすることになりました。ご相談時に解体工事まで進んでいる状況でしたので、最初のリフォーム会社で工事を進める前提で、リフォームプランや見積のチェック、デザイン的なアドバイスを行いましたが改善されず、ある段階から打ち合わせ自体が完全にストップをしてしまいました。お客さまからのご依頼もあって、第三者として簡易調査を行った結果、更新されているはずの水道管が古いままだった事や、墨出し寸法が間違えていた事、請求のあった材料が納品されていなかったりと様々な問題が分かってきました。ここに至って、以前の工事会社とは交渉が決裂し、こちらがご紹介した新しい工事会社での再スタートとなりました。

現場の問題点を新規の工事会社と相談しながら解決をしてゆき、以前の工事会社との支払いや、折衝方法までアドバイスを致しました。やりかけの工事の途中引継ぎや工事保障の問題など難しい事が多くありましたが、良い空間に暮らしたいというお客様の強い意志をサポートし何とか工事を完成させる事ができました。

(2018年9月11日に更新)

リビングダイニング

玄関ホール側から見たリビングダイニング。天井のクロスの色の違いで緩やかにエリア分けをしている

リビングと奥の書斎コーナー

オーダーで作ったTVボードと、変形間取りで奥まったニッチに作った書斎コーナー

リビングダイニングキッチン

奥に見えるリビングは、グレー調にまとめ落ち着いた雰囲気に、反対に手前のダイニング側は、明るく軽やかな空間としている

リビングダイニングキッチン-2

正面の扉はゼブラウッドの特注扉。奥は玄関ホールへと続く

ダイニング

お手持ちのダイニングテーブルとダイニングチェアに合わせて購入取り付けしたクラシカルなペンダント照明。壁際のチェストも特注品

相談時の現場の状況

最初の相談時に伺った現場の状況。この状態で2か月ほど放置されたところから、再構築リフォームが始まった

オープンキッチン

変形のオーダーキッチンに対面カウンターを取り付けたキッチン。右奥は水回りへと繋がる

書斎コーナー夜景

台形型のニッチを利用した書斎コーナー

リビング建具とタイル壁

大理石調タイル張りの壁は玄関ホールから繋がり、ガラス越しにリビングの明かりを玄関に導く

玄関ホール

リビングからの光が差し込む明るい玄関ホール

玄関ホール-2

玄関タタキにはベンチを兼ねた飾り棚を設けている

大理石調タイル張りのトイレ

コンパクトながら清潔感があって快適なトイレ