代々木上原I邸リノベーションYoyogiuehara I Apartment

代々木上原I邸リノベーションYoyogiuehara I Apartment

場 所
東京都渋谷区代々木上原
築年数
40年
面 積
130㎡(40坪)
総費用
8,500万円(工事費)/1,200万円(家具)/1,300万円(設計料)

好きなものを集めた宝石箱のようなメゾネットリノベーション

築40年のヴィンテージマンションのメゾネットのお部屋のスケルトンリノベーションです。
変形であまり広くないリビングダイニングには、コンパクトなL字型キッチンを設け、余白の部分に円形テーブルのダイニングと円弧型のソファをレイアウトしています。4面ある壁面はすべて違う素材の組み合わせとなっており、一番大きなリビング壁は、パネル仕様の壁として、中央に大理石製のマントルピースを装飾要素として設けています。ソファのクッションの張地と同材の布を取り寄せて張った扉の周囲は、色味をそろえた薄ピンク色のスタッコ壁としています。LDに面したベランダは緑いっぱいの植栽を植えて、隣家からの視線をカットしています。
下階は来客もあるパブリックな空間としているのに対して、ボックス型の階段室から上がった上階は、完全にプライベートな空間となっています。
上階の主寝室には窓型に合わせて造作した布張りのヘッドボードを設けています。この寝室奥には奥さまが好みの花柄のクロスと同柄のカーテンを吊った小さいながら以後ごちの良いライブラリーコーナーがあります。8畳ほどの広さがあるウォークイン・クローゼットは、B&Bイタリアのシステム収納で作り、隣には靴だけを置くシューズイン・クローゼットも設けています。その奥の隠れ場場所には、DIY好みのご主人の為のホビールームを作りました。
(2021年3月2日更新)

リビングダインングキッチン

ほぼ正方形の空間のコーナーにキッチンを設け、L字型に残った空間に「く」の字型のB&Bイタリアのソファとポルトローナフラウのラウンジチェアと、トム・フォークナーの丸形ダイニングテーブルを配しました。

リビングダインングキッチン

ベランダ側から見返したLDK。変形のキッチンを取り囲むようにリビングダイニング空間が展開しています。ダイニングテーブルの円形と、ソファ下の円形ラグが呼応しているかのようです。
リビング背面のパネル壁の中央には、チェズニーの大理石製マントルピースとその上部にジュリアン・チチェスターのミラーを飾り、部屋のセンターを設定しています。

リビングの窓際

窓際には木製のフレームを廻し、窓と壁全体をブラインドで柔らかく覆っています。ソファーの背面から伸びている照明はアルマーニ・カーサの物です。

ダイニングコーナー

ご夫妻二人でコンパクトに暮らしたいとのことで、1200φサイズの円形のダイニングテーブル(トム・フォークナー)にモルテーニのダイニングチェアを4脚並べています。テーブルの天板は天然大理石のエラモサで、不思議な形の脚が特徴です。ペンダント照明はボッチの28シリーズです。

キッチン

変形のキッチンは、コンパクトながら料理をするには十分な機能を兼ね備えています。イタリア・フィアンドレ社の大判セラミックタイルでカウンターと壁面を一体で作っています。
左側のカーブしたスタッコ壁の背部に冷蔵庫とパントリーが隠れています。

LDKのビフォー&アフター

半スケルトン状態でお引渡しされた住宅を、設備配管から断熱まで含めてすべて刷新してのリノベーションとなりました。

玄関

上品なピンク色のスタッコ壁と白いパネル状腰壁で構成された玄関です。右手にリビングへと繋がる廊下が伸びています。

階段室

木箱で囲まれたようなメゾネット状態へと続く階段室です。サイザル麻の床材を階段にも巻き込んで仕上げています。階段室と一体になった木製扉を開けると、物置として使える階段下収納が現れます。 階段の踊り場は、きらめく星空のようにレイアウトされたペンダント照明で照らされています。

階段室のビフォー&アフター

階段室は、上階のプライベート空間へと繋がるゲートのような意味を空間的に持たせています。

階段室のディテール

コンパクトな階段室ですが、木板の目地や、手すりなどのディテールにも細心の注意を払って作り込みました。

主寝室

左右二つの窓がある主寝室は、窓の間の寸法とベッド寸法を元に割り振ったヘッドボードパネルを設けています。緞子張りと同じ生地で作ったブラインドで窓を覆っています。

主寝室奥のライブラリーコーナー

主寝室の奥には、小さいながら居心地の良いライブラリーコーナーを作りました。奥さまの好みの花柄のファブリックのカーテンと同柄の壁紙、色違いの生地で張った椅子と小さな書棚があります。 主寝室は、B&Oのテレビとステレオシステムを組み込んでいます。

ウォークイン・クローゼット

B&Bイタリア社にオーダーしたクローゼットシステムを組み込んだウォークイン・クローゼットです。壁センタ0-にはオレンジ色の壁を設けアクセントとしています。

ガラス張りのアイランドカウンター

ウォークイン・クローゼットの中央には天板がガラス張りのアイランドカウンターを設けています。

ホビールーム

DIY好きなご主人のホビールームは、他の空間と全く趣向を変えたデザインで、ラフにハードに使えるイメージの空間としています。

浴室と洗面とトイレ

一体的に使える浴室と洗面とトイレです。色味とベージュと白とグレーで統一しています。

シューズイン・クローゼット

通り抜け型のシューズインクローゼットです。一部のきれいな靴のみは飾って、その他は扉で隠したいとのご要望でこのような収納となりました。 .

ベランダの植栽

コンパクトなベランダですが、隣家からの視線が気になる位置関係なので、FUGAに依頼して常緑の緑と季節の花と実のなる樹木で纏めて貰いました。自動灌水装置を設置して貰っています。

大理石製のマントルピースとアンティークミラー

ビアンコカラーラ(大理石)製のマントルピースはイギリス・チェズニー社、アンティークミラーと木製フレームで作られた装飾鏡はジュリアン・チチェスター社のものです。

特製ファブリック張りの扉

ピンク色のスタッコ壁と色を合わせた、ファブリック生地2種を緞子に張り込んだ特製扉です。中央にガラスを、取っ手と同じレベルには木を、周囲は真鍮の枠を廻しています。扉の横にはラインを揃えた木製の帯を作り、その中に照明のスイッチを仕込んでいます。