南平台N邸リフォームNanpeidai N Apartment

南平台N邸リフォームNanpeidai N Apartment

場 所
東京都渋谷区南平台
築年数
6年
面 積
164㎡(49坪)

総費用
4,500万円(工事費)/1,600万円(家具)/850万円(設計料)

シックでダークな空間を突板と大理石でリッチにまとめる

築6年の築浅マンションを夫婦二人住まいの生活に適するようにカスタマイズしました。

暗くなりがちな玄関ホールとリビングダイニングを特注の鉄製サッシとガラスで仕切りました。カラーガラス張りの壁と天井がダイニングへ延びていきます。
黒いカラーガラスの天井、アイリスローズの突板の壁と白い大理石の壁で囲まれたシックなダイニングは白を基調としたリビングと強いコントラストを持たせています。リビングには84インチの大型テレビとフルスペックの音響、ホームオートメーションシステムを組み込みました。

主寝室と洗面室を繋ぐ位置にウォークスルー型のビルトインクローゼットを設け、使い勝手を向上させました。幅の広かった洗面室は洗面コーナーと脱衣コーナーに分けました。大きすぎた浴室はコーナーに特注のサウナを設けてラグジュアリーな空間へリフォームしています。

既存の黒い大理石の床には2種類の色味のカラーガラス、白い大理石には3種類の突板を使い分けた建具と造作家具、3色の塗装を使い分けて大人っぽくシックでダーク、かつリッチなインテリア空間を実現しました。家具・調度品、アート類もほぼすべてコーディネートのお手伝いをしています。

(2015年8月9日更新)

ダイニングとリビング

カラーガラス+突板+白大理石で囲まれたシックでダークなダイニング。自然光が明るいリビングと対比をなします

ダイニングの家具

リーバの大型テーブル(3.2メートル)とミノッティのチェアをセットしたダイニングスペースです。天井の黒いカラーガラスは廊下まで延びています

ダイニングの壁

アイリスローズ張りの突板で仕上げています

ダイニング入り口周りのディテール

右側は特注の鋼製サッシ、スイッチボックスは突板を穿ってまとめています

夜のダイニングとリビング

既存床を再利用した床大理石と天井のカラーガラスの両面に写り込みが生まれる不思議な空間です

リビング

ダイニングとは対照的に明るく天井も高いリビングエリア。84インチの大型テレビとB&OのステレオシステムをミノッティのL字型ソファが囲む構成です

壁面収納、アート、小物

壁掛けアート、飾り棚の小物が揃った状態のリビングダイニングです

リビング壁面の詳細

窓フレームを拡張した塗装仕上げの飾り棚の下に、ステレオシステム用のウーハースピーカーを設置しました。ウォールナット突板の飾り棚は柱形を囲むように設置しています

リビング窓際の詳細

窓枠と一体でデザインした飾り棚がL字に展開しています。ベランダの植栽も一緒にリフォームしました

特注の鋼製サッシ

壁と天井がカラーガラス張りの廊下(写真手前)とリビングダイニングは特注の鋼製扉で間仕切りました

リフォーム前のリビング

すでに一度リフォームされていたリビング。黒い床大理石のシックな雰囲気に比べると、造作収納や既存建具のチープさが目立ちました

キッチン

既存のキッチンをほぼ再利用しています。写真のバーコーナー部分はリフォーム前は冷蔵庫置き場でした。付け足した石カウンターの下にビルトインのワインセラーを設置、吊戸棚はガラス張りにしてワイングラス置き場としました

玄関ホール

PS横の無駄なスペースを活用したベンチと壁埋め込みの姿見です

玄関ホール2

玄関ホールの突き当たりにもカラーガラスを採用。鋼製サッシのガラスに反射・透過しながら不思議な奥行き感を演出しています

主寝室

コンパクトながらベッド、ラウンジコーナー、テレビスペースを設けています

プライベート動線で繋がる主寝室と洗面室

主寝室からウォークスルークローゼットを経て洗面室へ繋がるプライベート動線です

主寝室の壁

両端の柱形とAV収納をフレーム型で枠取りしました。壁にはアクセントクロスを貼っています

主寝室の設え

イタリアのベッドメーカー「フロー」で揃えたシーツ類を設えたベッド。背面のアート、ウォールナットの腰板、小物置き場、照明もコーディネートしました

ウォークスルークローゼット

主寝室と洗面室を繋ぐ位置に設けたウォークスルー型の大型クローゼット。モルテーニの製品を組み立て、中央にはアルフレックスに特注した飾り棚を設置しました

洗面室からクローゼット経て主寝室へと繋がる動線

洗面室、ウォークスルークローゼット、主寝室の3つの空間はガラス扉を介して一直線に繋がっています。洗面カウンターは既存のものを活かしましたが、扉、メディスンキャビネット、壁の大理石を変えることで大幅なイメージチェンジができました

サウナルーム

大きすぎた既存の浴室内に、リフォームで新たに設けたドライサウナ。2種類の木材、ステンレス枠、ガラス扉を使った特注のサウナルームです

来客用トイレ

背面壁にもカラーガラスを用いています

リフォーム前後の平面図

間取りは大きく変えていませんが、ほぼすべての空間をカスタマイズして仕上げ材も刷新しました。2ウェイのキッチンは扉を一つつぶすことでダイニングに落ち着きがもたらされました。リビング壁面の造作収納はすべて作り直しています。また、プライベートエリアである主寝室と洗面室の間に通り抜け型のクローゼットを設けることで生活動線の利便性を図りました