小石川S邸リフォームKoishikawa S Apartment

小石川S邸リフォームKoishikawa S Apartment

場 所
東京都文京区小石川
築年数
20年
面 積
120㎡(37坪)
総費用
1,600万円(工事費)/200万円(家具)/270万円(設計料)

ルーフバルコニー付きペントハウスのデザインリフォーム

ルーフバルコニー付きペントハウス(最上階住宅)のデザインリフォームです。

四周が外部に面するペントハウスの特性を活かし、東側中庭と西向きルーフバルコニーをリビングダイニングに繋げ、広がりがあり風通しの良い空間をつくりました。ダイニングと一枚の大きな壁で区切られた廊下は、落ち着きのあるプライベート動線を確保しています。

パーゴラ(木製日除け)と木製デッキをしつらえたルーフバルコニー(ルーフテラス)は、屋外でありながらリビングと繋がったアウトドアリビングとして活躍します。季節に応じてバーベキューパーティーを楽しんだり、ベンチに腰掛けての読書、四季のガーデニングとさまざまに使えます。

(2012年12月28日更新)

ダイニングから望むリビング

リビングの奥がルーフバルコニーです

リビング


ソファのデザインもお手伝いしました

リビングのコーナー

和洋のアンティーク家具、アートがレイアウトされ、居心地の良いコーナーとなっています

ダイニング

引戸の奥がキッチンです

キッチン

従来のキッチンの面材とカウンター材を交換して化粧直しをしました

寝室

造作家具で収納を確保しながら、面積を有効に使っています

リフォーム前の寝室

家具が各コーナーに置かれ、空間としての纏まりがありませんでした

廊下

居室とは色も質感も変えて、しっとりと落ち着いた雰囲気の空間にしました

ルーフバルコニー(ルーフテラス)

西日を遮るパーゴラとプライバシーを守る植栽。素足で出られるリビングの延長としてのルーフバルコニーです

中庭

床パターンと植栽の鉢もデザインいたしました

リフォーム前後の平面図

和室をつぶしたことで横長だったリビングダイニングを縦長にできました。同時に、中庭側にも開口を設けることができ、光と風が通り抜ける気持ちよい空間になりました。廊下をしっかりつくることができたのでプライベートとパブリックの分離が明確になりました。西に面したテラスに大きなウッドデッキテラス(ルーフバルコニー)と西日をよけるパーゴラ(藤棚)をつくり、室内の延長としてのアウトドアリビングとしました