広尾N邸リフォームHioo N Apartment

広尾N邸リフォームHioo N Apartment

場 所
渋谷区広尾
築年数
40年
面 積
171㎡(51坪)
総費用
3,200万円(工事費)/420万円(設計料)

エレガントスタイルに囲まれたクラシカルリフォーム

外国に居住中ながら、帰国時に使えるお宅として築40年のヴィンテージマンションをご購入したNさま。インテリアに対する強い愛情をお持ちで、楽しみながらインテリアを整えてゆける基本となる空間を作ってほしいとのご依頼でした。

最上階住戸で、天井裏に大きなスペースが隠されていることをご存じの上で購入なさったお部屋だったので、まずは一通りすべての仕上げ材を解体してスケルトン状態に戻し、断熱材を張り付けたうえで空間の最大ボリュームを確保し、水回りの配管や天井裏のダクトを調整してゆきました。水回りの位置を変更した個所は、床のシンダーコンクリートを部分的に撤去して配管を引き直しています。

ペコペコした軽い建具や壁は嫌だとのことで壁はボード2重貼りで断熱材をすべての壁に入れ込み、建具とケーシング、高さのある巾木は、こちらで指定したサイズのものを外国で作って輸入したものを取り付けています。リビングで印象的なライムストーン製のマントルピースも特注で輸入したものを工務店に組み立てて貰いました。幾つかの造作家具も、そのプロポーションや装飾部材、つまみ類もすべてのお客さまの指定された通りに作っています。

基本的な空間が出来上がってからのインテリアは、すべてお客さまの作品です。天井が高い室内空間なので、床置きの家具だけでは空中がスカスカしてしまいがちですが、ペンダント照明や、少し高めの位置にレイアウトされたアートや鏡がちょうど良い具合に散らばっていることで、遠近感を感じる素敵なインテリアが完成しました。

 

(2017年8月6日更新)

 

 

リビングダイニング

大きな壁面に対して左右対称なシンメトリーな構成を強く意識したインテリアです。居住中の外国のお宅からお手持ちの家具やアート、新たに購入したランプなどを持ってきて、毎回訪日時にご自身で移動しながら、最適なレイアウトを決めて行ったそうです。床仕上げは本当はフローリングがご希望でしたが、マンションの管理規約でできなかったので、サイザル麻張りとしています

ダイニング

メープル突板のアンティーク・ダイニングテーブルを中心に、壁のシダ類の装飾はご自分で見つけた本を切り取って額装して貰ったものをレイアウトしたそうです。窓際の書斎コーナーが日当たりも風通しもよく、お気に入りのスペースだとのこと

リビングダイニング-2

大きなラグでリビングエリアとダイニングエリアを分けて、ちょうど目線にくる高さに、お手持ちの本を飾る本棚や調度品やテーブルランプを飾っています。左手の親子扉のデザインもお客さまの指示通りです

主寝室

大きなベッドを置いて左右対称にサイドテーブルを置いた、クラシカルインテリアな主寝室です

玄関ホール

暗い共用廊下から入ってくると、ガラス扉越しの光があふれ、鏡に反射したリビングの様子が垣間見える、明るく気持ちが良い玄関ホールです。水色のクロスも外国から持ってきてくださったお客さまこだわりの仕上げ材で、それに建具の桟の色やラグの色も揃えて統一感があります

玄関

開口部にはすべて、しっかりとした幅広のケーシングを回すことで、空間を分節化しています。天井まで届くカットガラスを張ったことで、ホールが本当に明るく広々と感じます

玄関ホールから続く廊下

玄関ホールから奥に続く、廊下の壁仕上げも同じ水色の布クロスです。床の足障りが単調にならないように、所々にラグやランナーラグが敷かれています

廊下の見返し

読書が大好きな方なので、少しでもスペースがあれば本棚を作りましたが、それがまたインテリアのアクセントになっています

プライベート廊下

廊下から折れ曲がった先が、各居室に面したこのプライベート廊下です。天井までしっかりと枠取ったケーシングと建具が、素敵なリズムを作りだしています

キッチン

奥さまのご要望でシンプルで、清掃性も考慮した使い勝手の良いキッチンです。水色に塗った塗装壁がインテリアのアクセントです

洗面

キッチン裏のユーティリティーから、主寝室を繋ぐ裏導線上の設けた、通り抜け型の洗面とトイレと浴室です。手前のカウンタ―の高さが低い箇所が、奥さまのお化粧コーナーです。

浴室

どうしても自然光が入る明るい浴室にしたいとのことで、水回りの配管を大きく動かして実現した浴室です

トイレ

コンパクトなトイレにも、お好きな本棚と水色の布クロスを貼っています。1つ1つの空間に、強い愛情と楽しみを感じながらインテリアを作ってゆく、お客さまの姿勢に大いに勉強させて貰ったプロジェクトでした

リビングダイニングのビフォー&アフター

南面した大空間は、以前は中央の造作家具で二つに分割された空間でした。棚だけでなく、天井仕上げもすべて撤去して、大空間を実現しました。窓サッシは、ちょうどこのマンションをご購入後に、大規模修繕計画ですべてを交換して貰いました