月島Y邸リフォームTsukishima Y Apartment

月島Y邸リフォームTsukishima Y Apartment

場 所
東京都中央区月島
築年数
30年
面 積
76㎡(23坪)
総費用
1,750万円(工事費)/140万円(設計料)

ヴィンテージマンションをデザインアドバイスで甦らせる

隅田川に面した築30年のヴィンテージマンションのリフォームです。

以前からこのお部屋に住まわれていたお施主様は、リビングと寝室の位置を逆転させるリフォーム計画をご自身で考えられていました。そこで、スケジュールや費用などを考慮したうえで、私たちは「デザインアドバイス」をメインにリフォームのお手伝いをさせていただくことになりました。

お施主様の意向に沿って作成したラフプランをもとに、お施主推薦のリフォーム会社と私たちが推薦したリフォーム会社の計5社でコンペを行い、その内容の比較・精査とリフォームを依頼する会社の絞り込みもアドバイスさせていただきました。

コンペの結果選ばれたライフデザイン社との打ち合わせには、私たちも毎回出席しました。デザイン的な観点からアドバイスを行い、キッチンやオーダーユニットバスの選択、造作家具のデザイン、仕上げ材料のチョイスもお手伝いいたしました。

床材は白を基調とした壁に映える赤みのあるパドックフローリングに。キッチンはフルオーダーのオリジナルオーダーキッチン。ミーレのドラム式洗濯乾燥機。広々とした1,620サイズの特注バスルームなど、こだわりのインテリアとなりました。

(2014年4月24日更新)

キッチンとダイニング

パドックの赤味に合わせてカリン色で仕上げたオーダーキッチン。窓からのリバービューが意識されやすくなるように、連装窓が一つのデザインとなるように工夫しています

LDK

もともと和室と寝室だった個所の壁を抜いて大きなLDKにしました。右手のテレビを置く予定の壁にはアクセントクロスを貼っています

LDKの配色

自然素材の赤味、清潔感のある白、軽いアクセントとなる灰色で纏めたインテリアです。インテリア的に邪魔になるエアコンはキッチン部分の天井を下げて天井カセット式に変更しました

インターフォン廻りの詳細

もともとコンクリートの上にクロスを直貼りしていた壁はインターフォンやスイッチ類の移設が容易ではありませんでした。そこで、新たに灰色のクロス巻きのパネル壁をつくり、そこに弱電関係のスイッチ類を纏めました

リフォーム前の寝室

せっかくのリバービューが寝室に使われておりもったいない状態でした

玄関

2種類のタイルでボーダー張りとした玄関のタタキ。引き込み扉のポケットを利用した姿見や小物置き用のニッチも設けています

玄関ホール

赤味のパドックフローリングを壁にも張って視覚的なアクセントとしています

廊下

灰色のクロスを多めに利用して、少し暗めに仕上げた玄関ホール&廊下。明るいLDKを望むとその対比が際立ちます

洗面脱衣室

ホテル仕様を意識したハイグレードな洗面室。L字型の人造大理石カウンターの手前下にはビルトインタイプのドラム式洗濯乾燥機が入っています

オーダーユニットバス

洗面脱衣室のタイルと同じタイルで壁を仕上げた特注のユニットバス。テンパーガラスの扉とステンレスの枠がスタイリッシュなホテルを感じさせる浴室となりました

トイレ

コンパクトながら小型の手洗いカウンターと鏡を備えています

リフォーム前後の平面図

かつては南側にあったリビングですが、リバービューと広さを考慮して寝室と位置を取り換えました。キッチンをリビングダイニング内に移すことで余裕が生まれた水廻りブロックは、洗面脱衣室と浴室を大きくしたうえで収納も充実させています