横浜伊勢山Y邸リフォームYokohama Iseyama Y Apartment

横浜伊勢山Y邸リフォームYokohama Iseyama Y Apartment

場 所
神奈川県横浜市伊勢山
築年数
4年
面 積
165㎡(50坪)
総費用
3,000万円(工事費)/290万円(家具)/250万円(設計料)

大型スチールサッシと、キッチン内の十文字通路で空間を繋げたLDK

165平米と大型な間取りながら、3つに分断されたリビングとダイニングとキッチンが大空間を感じさせず、更にキッチンを大きく回り込む廊下で、使い勝手が悪かった間取りを、キッチン内に十文字の通路を通すことで解決したリノベーション事例です。

かつては、リビングとダイニングが大きな可動建具で仕切られていましたが、それを撤去して、二つの空間と繋ぐような大きなスチールサッシと、変形折り上げ天井を作って、二つの空間を一体化しました。柱型やPSなどでガタガタしていた間取りを整理して、凹んだ箇所には造作家具を作り、横のラインも繋げてゆくことで、視覚的にもデザイン的にも空間が繋がってゆく工夫を施しています。

キッチンが邪魔していることで、リビングや玄関から主寝室への距離が遠かったことは、キッチン内に十文字の動線を作ることで、宅内で動く距離を劇的に縮めることができました。

ビニールクロス張りだった内装は、大理石やフローリングの羽目板張り、カラーガラスやミラーを使って、グレードアップしています。

(2017年8月2日更新)

リビングダイニング

二つに分かれていたリビングとダイニングを大きく繋げたLD空間。玄関ホールからのスチールサッシを柱型前面まで伸ばして、ひとつの大きな壁面を作っていることと、変形ながら繋がっている折り上げ天井の流れを作ることで、リビングとダイニングが視覚的に繋がるようにしています

リビング

L字型に張った大理石の壁には、造作のAVボードを作っています。大理石の目地に合わせて、壁収納やスチールサッシへとラインが繋がってゆきます。折り上げ天井には間接照明を仕込んでいます

リビングダイニング-2

広いリビングから、コンパクトなダイニングに向かって空間が絞られる個所の壁には、南面の窓と繋がるデザインで鏡を大きく張っています。スタイリッシュなリビングに比べて、温かいダイニングにするために、照明器具やそれらの明るさを変化させています

ダイニングとキッチン

キッチンのカウンターがダイニングを取り囲んでいるように見せるために、カウンターのクォーツストーンとステンレスヘアラインの腰壁をダイニング側まで大きく廻しています。小型の折り上げ天井には、側面を鏡面のステンレス張りとした照明ボックスを吊っています

リフォーム前のダイニングとキッチン

リビングから隠せる構成となっていましたが、キッチンへの動線や悪く、リビングを通るか、大きく寝室側の廊下を回って歯科キッチンに辿り付けない構成でした。ガスレンジとシンクの位置に対して、冷蔵庫の位置も悪く、料理をしにくいキッチンでした

キッチンとワインセラー

ガスレンジの位置は以前と変えず、シンクは対面型のカウンターに移設しています。ダイニングからキッチンに入る通路の延長上にはワインセラーとグラス置きを設置し、その左奥で柱型に隠れる位置に冷蔵庫置き場を作っています。シンクのあるペニンシュラカウンターの横には、廊下へと通り抜けられる扉がありますが、ダイニングのクロスパネル壁とデザインを揃えることで、締めている時には扉があることを忘れてしまうようなデザインとしています

キッチンからダイニング越しにリビングを望む

リビングとダイニングが一体となったことで、洗い物をするキッチンのシンクから、リビングまでが見渡せるようになりました。柱型の右横には引き込み扉があり、玄関ホールから買い物を直接キッチンの冷蔵庫まで運ぶことができる動線ができています

特注スティールサッシ

玄関ホールとリビングを間仕切り、更に柱型の前面までカバーすることで、ダイニングまで繋げる大きなデザイン的要素のスチールサッシです。中央の一枚分だけが、床付けのフロアヒンジで玄関ホール側に開く構成となっています

洗面所

洗面の収納ボックスとメディスンキャビネットは残して、カウンタートップ(天板)と引出の前扉を交換して洗面所です。柱型の横にリネン収納を新たに作り、その下には洗い物を入れる洗濯物カゴ置き場を作りました。メディスンキャビネットに写り込んでいる、反対側の壁面にあった洗濯機収納には、引き戸を付けて隠せるようにしています

玄関ホール

大きな収納が出っ張ってきていることで、かつては廊下状だった玄関ホールですが、無用な収納を撤去することで、ホールとして使えるだけの広さを確保することができました。フルフラットな床の作りなので、タイルの色とツヤを変えて、沓脱線を作っています。

来客用トイレ

玄関の床から繋がるタイルを床だけでなく壁まで張り上げ、その目地に合わせて壁のクロスパネルを作っています。カウンター面が広いことで、来客のお化粧直しにも使えるレイアウトとしています

特注のスチールサッシ-2

玄関ホール側から、スチールサッシ越しにリビングダイニングを望んだ景観です。正面右上のガラス以外のガラスにはフィルムを貼って、宅急便の受け取りなどの際に多少でもリビングダイニングが隠せるように考えています