港区R邸リノベーションMinato-ku R Apartment

港区R邸リノベーションMinato-ku R Apartment

場 所
東京都港区
築年数
0年(新築)
面 積
199㎡(60坪)
総費用
1億5,000万円(工事費)/2,500万円(家具・備品)/2,000万円(設計料)

世界各地から寄り集めた最高級素材のコラボレーション

東京都港区の新築マンションを購入した直後に全面スケルトンにて最高級仕様に作り替えた超ハイグレードリノベーションです。

アジアの香港・シンガポールなどの高級ホテルやコンドミニアムを知るお客さまのインテリアの好みを研究し、日本では手に入らない素材を探すところから始めた本格的なリノベーション計画です。華麗なインテリアではありますが、ご家族4人が実際に暮らす空間として、3LDKから家族4人全員が自分の個室を持てるようにと4LDKに変更した間取り、それまでにお住いのお宅の収納を参考にウォークイン・クローゼットやシューズイン・クローゼット等、余裕の収納計画を立てました。

リビングにはオニキス(光を透過する石)のパネルや、イタリア産の特別な大理石のポルトロ、日本では手に入らない灰色にゴールドの柄が入ったブレッチャ・オニチアータ等の素材集めをしつつ、それらと最高級家具のミノッティやB&Bイタリアを組み合わせたインテリアCGを作ってお客さまに空間のイメージを掴んでいただくところからデザインを始めるという珍しいプロセスで設計を進めました。多様な素材がバラバラに主張しないように、それぞれの要素をフレームで纏めたり、ラインを揃えたりという細かい調整をしながら、オリジナルな空間作りを心掛けました。

家の顔ともいえる玄関ホールには、4種類の石材に3種類のガラス材、そこに木や金属を組み合わせた高度なデザインを実現しています。キッチンや洗面、トイレや浴室も細かい収納に対するリクエストに真摯に答えながら、見たことがないハイグレードのインテリアデザインを追求しました。主寝室はリビングダイニングと合わせたデザインテイストで纏めていますが、それ以外の奥さまの書斎と二人のお子さまの個室は、それぞれの方の好みを反映した全く異なったデザインとしています。

(2018年8月23日に更新)

リビングダイニング

リビングエリアとダイニングエリアを天井のデザインと拡張させた柱型で緩やかに仕切ったリビングダイニングスペース

リビングダイニング2

テレビ背面のポルトロ(大理石)と木製ルーバー壁、玄関ホール側の飾り棚を纏めて石製のフレームで纏めたデザイン

リビングダイニング3

2面が窓というコーナー住居ならではのインテリアの難しさを、拡張させた柱型にオニキスパネル等を張ることで解決した

キッチンカウンター

LDに面したペニンシュラ(半島)型のシンクカウンター

キッチン

オーダーキッチンのアムスタイルにお願いした特注キッチン

LDKのビフォー&アフター

基本的な間取りは大きく変えず、収納や空間に素材感とボリューム感を与える装飾要素を適宜配置して、大きく印象を変えたインテリア

リビングダイニングの夜景

黒とゴールドを基調としながら、石の種類やツヤ感などを変えながら展開したインテリア

玄関ホール

左壁のアラベスカート、右壁のサルバトーリ、床のブレッチャ・オニチアータとボーダーで囲んだシチスのモザイク大理石と4種類の大理石、正面壁のマット・カラーガラスと左手奥(見えない位置)の黒いカラーガラス、そして右手の姿見の鏡、真鍮目地や木製フレームなどを折り交ぜたインテリア

玄関ホール2

正面右が共用廊下からの玄関、正面左が女性の白いゾーンへの入り口、左手カラーガラス壁の裏にはシューズイン・クローゼットと多様な機能が交差する玄関ホール

主寝室

大型ベッドと書斎コーナー、機能的なウォークイン・クローゼット(左手奥のガラスボックス内)のある主寝室

主寝室2

木製フレームと大理石腰&レザーパネルで作ったヘッドボードに囲まれたベッド

奥さまの書斎

奥さまのお好みの白と黒、モールディングとケーシングで装飾された、コンパクトながら明るく居心地の良い、仮眠もできる書斎

息子さんの寝室

濃灰の塗装、ウォールナットの突板を組み合わせ、機能的な勉強コーナーと壁埋め込みテレビのある息子さんの寝室

洗面浴室

ご家族4人の水回りの備品や下着まで効率的に収納できる洗面とアラベスカート柄のタイルとジャクソンの浴槽、二つのレインシャワーのある大型オーダーユニットバス

来客用/女性用トイレ

奥さまとお嬢さまがメインで使う来客用トイレは白とブロンズ色にレザーと大理石を合わせて明るい雰囲気に

男性用トイレ

ご主人さまと息子さんが主に使う男性用トイレは黒とウォールナット基調のダークでシックなインテリア

テレビ壁ディテール

テレビのサイズに合わせて作ったTV壁。右側の柱型を抱き込んだ収納内部にDVDやアンプも組み込んだホームオートメーションシステムの基地を

飾り棚ディテール

濃灰の鏡面仕上げの棚の中に、シャム柿パネルの扉と白黒のカラーガラスと間接照明を仕込んだ飾り棚。左右の飾り棚の中央に仕切りの位置を合わせた特注のスチール扉(両開き2枚扉)を設けた

オニキスパネルのディテール

捜すのにもっと時間が掛かったオニキスパネル。素材が見つかった後も、背面のLEDの仕組みや固定方法等、施工会社と最も時間を掛けたディテール。左奥にはグラス収納も設けたワインコーナー

ダイニングのストローマルケタリーパネルのディテール

黒い大理石天板のテーブルと色を合わせたアレキサンダー・ラモントのストローマルケタリーパネルのあるダイニングコーナー

玄関ホールの大理石モザイクディテール

イタリア製高級大理石モザイク・シチス張りの玄関ホール床。周りの大理石とは白と黒のボーダーを介してエリア分をしている

玄関ホール壁面加工大理石のディテール

木製フレームで囲った玄関ホール壁。サルバトーリの加工大理石パネルをはめ込んだデザイン