白金台E邸リノベーションShirokanedai E Apartment

白金台E邸リノベーションShirokanedai E Apartment

場 所
東京都港区白金台
築年数
40年
面 積
160㎡(48坪)
総費用
3,900万円(工事費)/550万円(家具)/650万円(設計料)

古き良きヴィンテージマンションの空間性にアジアのエッセンスと欧米のシックさをプラス

港区白金台にある築40年のヴィンテージマンションの160平米のお宅のリフォームです。

以前よりこちらのお部屋にお住まいのEさまご一家は、素敵なアート・コレクションをお持ちでしたが、それらをレイアウトする空間そのもののクオリティーが不満だったとのことで、リフォームのご依頼がありました。今回の計画では、部屋割りは大きく変えませんが、 ヴィンテージマンションらしいシックな空間性の仕上げ材を全面的に見直して、インテリアのグレードアップと機能性の向上を目指してリフォーム致しました。

メインの空間であるリビングダイニングは、お気に入りの朱色のシノワズリーテイストのチェスト2本を残し、西洋と東洋をミックスしたテイストの空間になさりたいとのご希望でした。リビングの窓は普段からレースのカーテンを開けることはほぼないとのことだったので、二つの窓をワンセットに考えて、木製フレームを廻して見せ場の一つとしています。照明計画も以前が外国人仕様で暗かったので、インテリアの見せ場やアートに合わせて、立体感を演出する光をイメージして考えました。

可動間仕切りでダイニングから仕切られたキッチンは、中途半端なイートインカウンターが使いづらいとのお話でしたので、同じコの字型ながら、対面カウンター上の吊戸棚収納はすべて撤去して、開放的なつくりとしています。以前はキッチンにあった洗濯乾燥機を洗面に移動することで新たに生まれた空間を冷蔵庫や調理家電収納として使うことで、キッチン全体の収納計画から見直しています。

玄関はリビングからの光が差し込むように、ガラス入りの袖壁を設けたデザインとして、リビングからのシックな雰囲気を引き継いだ、落ち着いた空間としています。玄関横の来客用トイレは位置変更ができなかったので、扉を壁パネルと同じデザインとして壁面と同化させています。

収納不足だった主寝室は造り付けの壁面収納を設けました。広い割には使い勝手の悪かった書斎は2つに分解し、小型のウォークイン・クローゼットと効率的に使えるコンパクト斎を設けました。

                          (2019年1月7日更新)

リビングダイニング-1

サーもオークのフローリングを敷き詰めたシックな雰囲気のリビングダイニングです。窓際には木製フレームを廻すことで、柱型を隠し、レースのシャープシェードとダミーカーテン、間接照明で2連の窓を一つのシーンとして見せています

リビングダイニング-2

以前よりお手持ちのシノワズリー(中国風テイスト)のチェスト2本をアンティコスタッコのグレー調壁面にレイアウトしています

リビングダイニング-3

テレビをリビングにどのように置くかは、いつも悩ましい問題ですが、白金台E邸では両側に黒い本棚を設ける形で、テレビの黒さの唐突さを馴染ませています

リビングダイニング-4

シノワズリー家具の朱色と床の濃茶、黒いセンターテーブルと、灰色のカーテンと、シックにマッチした色合い

リビング窓際 ビフォー&アフター

両脇にRC構造の柱型があったリビングの2連の窓ですが、三方に木製フレームを廻すことで、柱型の存在感を消しながら、2連の窓を一つのシーンとして演出しています

リビングダイニング-5

リビングダイニングからキッチンと玄関ホール側を見返したアングルの写真です。

ダイニングから見返したキッチン ビフォー&アフター

リビングダイニングに来客があったときにキッチンを隠せるように4連の引き戸が玄関ホールからの横の壁に収められています。中途半端だった以前のイートインコーナーは撤去して、対面カウンター上部の吊戸棚もなくしています。

キッチン-1

機能性に優れたコの字型キッチンながら、対面シンクカウンターと壁面側のコンロカウンターの素材を変えることで、立体感のあるキッチンとなっています。

キッチン-2

大型のペニンシュラ型カウンターを介して、ダイニングと空間的にも繋がるキッチンとなりました

キッチン-3

コンロ側カウンターと壁面は、イタリア製の大理石調タイルのフィアンドレのカレカッタ柄で作っています。

玄関ホール

玄関ホールからリビングへの建具の割りと高さを合わせた靴収納。その上部の壁はリビング側から続いてきたアンティコスタッコの左官仕上げです

玄関ホールとプライベート廊下

移動することができなかった来客用トイレの扉は、玄関ホールの壁のパネル割と合わせて目立たないように隠しています。一枚のパネルは姿見としています。 プライベート廊下は床材をサイザル麻敷きとして、両面壁のクロスを変え、更に突き当り壁の仕上げも変えて、奥行き感を演出しています

主寝室の壁面収納

クローゼットと引き出しとテレビ収納を合体させた、主寝室の壁面収納です

家族用浴室

既存の防水を触らず、タイル上から薄型タイルを重ね張りし、ステンレス枠と強化ガラス扉で生まれ変わった浴室です

洗面&浴室 ビフォー&アフター

洗濯&乾燥機を移設したことで、以前の2ボウルから1ボウルに狭くなった洗面所ですが、大型のメディスンキャビネットや洗面下の空間を収納として取り込むことで、美観をアップさせることができました

主寝室横の水回り

既存浴槽は再塗装し、作り替えた洗面カウンタと水撥ね防止の袖ガラス壁で機能性を大幅にアップさせた主寝室横の水回りです

来客用トイレ

玄関ホール横の来客用トイレも奥さまお気に入りの鏡やペンダント照明を取り入れることでグレードアップさせることができました

ウォークイン・クローゼット

通路プラス左右のクローゼットとミニマム寸法で作ったウォークイン・クローゼットです。ガラス扉の引き出しはIKEAの既製品を組み込んでいます

TV収納詳細

一段おきになった本棚の扉で閉じられた箇所にはAV機器や片付きにくいリビングの小物を入れて隠せる仕様としています。壁掛け金物でテレビを張り付けた壁パネルは濃灰色の人工レザー張りとしています

玄関ホールからリビングへの建具ディテール

玄関ホールからの視線を遮りつつ、リビングダイニングからの自然光を玄関ホールに入れるガラス入りの建具と袖壁デザイン

リフォームしたキャビネット

ダイニングのキャビネットは以前からお使いの家具で、木製部分をすべて塗り替えて、天板に大理石を載せて、取っ手を交換することで生まれ変わりました

リビングダイニング-6

アンティークのシノワズリ家具とモダンなコンソール、黒い本棚と白いイタリアンデザインのミノッティのソファ、モルテーニのダイニングテーブルが同居し、ミックステイストのインテリアのリビングダイニング