高輪I邸リフォームTakanawa I Apartment

高輪I邸リフォームTakanawa I Apartment

場 所
東京都港区高輪
築年数
37年
面 積
99.5㎡(30坪)
総費用
2,500万円(工事費)/370万円(設計料)

開放感あふれるナチュラルモダンなデザイン

ホーマットシリーズの築37年(当時)のマンションを全面リフォームしました。

お施主様が購入された時点ですでに3度もリフォームをされていたお部屋は、廊下の面積ばかりが広く、設備配管も老朽化しているうえ、配管経路も混乱した状態でした。
そこで、60代のご夫婦が暮らすうえで不自由のないように、スラブ下の排水管(ファイバースコープでチェック済)以外の設備は共用部からの引き込みも含めてすべて刷新し、今後15年は手を入れないで済むようにしました。

広い間口を活かせるように、明るく開放感のあるリビングダイニングを窓際に移動させました。2つの掃出し窓とテレビ置き場を木製のフレームで囲むことで印象的なデザインとしています。

リビングダイニング奥に排水管との取り合いで一段床を上げた寝室と、トイレ・洗面室・浴室を配置しました。リビングとの仕切りは、全面開放が可能な障子、引戸、遮光のロールスクリーンで行います。

靴の脱ぎ履き用のベンチと大きな姿見の鏡を設けた広い玄関には、玄関扉裏に木製網戸を取り付けて風の通り道を確保しました。来客用トイレとキッチンへ続く勝手口動線と、寝室裏の水廻りへの裏動線が玄関ホールに直結しています。

床はそれぞれの空間に適した仕上げを採用しました。寝室には毛足の深いカーペット、水廻りには柔らかい肌触りでメンテナンスも楽なコルクリノリウム、玄関はタイル張り、玄関ホールから廊下・リビングダイニングはナラフローリング、汚れやすいキッチンとトイレは水ガラス塗装のフローリングです。

ほぼすべての扉が上吊りの引き込み扉となっており、開放することで光と風が通り抜ける気持ち良い空間へ一体化します。

(2013年3月7日更新)

ダイニングから望むリビング

突き当たりのアクセント壁あたりが書斎コーナーでソファの後ろが寝室です

リビング

ナラのフローリングと塗装仕上げの壁・天井が柔らかいナチュラルモダンな空間を作りだしています

ダイニング

お手持ちの家具をはめ込むロングカウンターがキッチンまで伸びています

リビングダイニング窓際の木製フレーム

2つの掃出し窓と中央のテレビコーナーをナラ材のフレームで纏めて見せています

リフォーム前のリビング

可動間仕切りで一見便利に見える構成ですが、無駄な廊下が多い変形の間取りでした

寝室からリビングを望む


一段上がったカーペット敷きの寝室からは、ソファ越しに窓の景色が広がります。リビングとの開口は引戸と障子、天井に収めているロールカーテンで仕切ります

玄関

正面の玄関扉の手前に引き込みの網戸を設けました

玄関ホール

右手に靴の脱ぎ履き用のベンチと手すり、左手に靴箱収納、廊下左手には大きな姿見 の鏡がある玄関ホールです。左に来客用トイレとキッチン、正面にリビングダイニング、右に寝室があります

キッチン

既製品のシステムキッチン(クリナップ社製)を組み込んで収納量を確保しています

玄関横の来客用トイレ・手洗い

焼き物の手洗いボールがお客様を迎えます

洗面脱衣室

清潔な人造大理石カウンターの洗面台上部には収納量のある鏡張りのメディスンキャビネットを設けました

リフォーム前後の平面図

寝室と共に一段床を上げた水廻りを北西のコーナーに纏めることで、南側に多く明るいリビングダイニグを作ることができました。水廻りの位置が変わったことで、曲がりくねった無駄な廊下が姿を消し、部屋を通っての回遊動線を作ることもできました