きょうのランチ

有薗鶏肉店の鶏肉の刺身

2017/12/25

鹿児島の有薗鶏肉店から取り寄せた若鳥の刺身です。タレはネギと生姜を利かせたポン酢と、ごま油に塩とネギを混ぜたごま油タレの二種類です。

鳥刺しに合わせたのは、鶏肉団子の腐乳ソースに野菜たっぷりの豚汁(大根と玉ねぎとジャガイモと長ネギとチンゲン菜と椎茸と豆腐)です。

100グラムで155円の安さで、この美味しさとなると、お魚のお刺身を食べなくなってしまいそうです…。

鶏肉団子は、卵がなかったので、豆腐を崩したものと長ネギを刻んだものをたっぷり入れました。下には茹でたモヤシを敷いています。

牡蠣とタコのパスタ

2017/12/21

牡蠣とタコとケールのパスタです。牡蠣とタコはそれぞれの三分の一を細かく刻んで、ニンニクと唐辛子とオリーブオイルで弱火で炒めます。火が通ったところで、火力を強めて牡蠣と戻したドライトトマト投入して炒めます。

パスタと一緒に茹でたケールをパスタと共にソースに加えて、タコと少量のバターを入れて仕上げました。

おでん

2017/12/20

スタッフの神崎さんのご両親がお歳暮に送ってくださった銚子・嘉平屋の磯揚げ使ったおでんです。

練り物は全て頂き物で、その他はこちらで下準備して作ったものです。

大根は下茹でして、

牛筋は圧力鍋で下茹でして、こんにゃくは塩をして熱湯で洗い流し、茹で卵を作り、

茹でた牛スジを串に刺して、

油揚げを割いて餅巾着を作って、練り物と一緒に煮込みました。

味噌と辛子を混ぜたものをつけながら頂きました。神崎さんのご両親さま、どうも御馳走さまでした!

白菜と豚肉のミルフィーユ鍋

2017/12/19

寒い日が続くので、事務所ランチは鍋にしました。白菜と豚肉のミルフィーユ鍋です。

水洗いした白菜を鍋に並べて、その隙間に薄切り豚肉を差し込んでゆき、日本酒と塩と生姜の微塵切りを載せて、火を通したものです。仕上げに隙間に春雨を詰めて、量が少なくなってきたところでモヤシを投入して、ネギとポン酢で頂きました。

炒飯とエビと野菜炒め

2017/12/15

久しぶりの炒飯です。バスマティライスを固めに炊いたご飯を、お歳暮のスタッフの神崎さんのご両親から頂いたさつま揚げを刻んだものと、古漬けの野沢菜を刻んだもの、溶き卵とネギの微塵切りと一緒に炒めた炒飯です。

もう一品のエビと野菜の炒め物は、下茹でしておいたブロッコリーとアスパラガスとレタスを、下味をつけて刻んだエビと一緒に塩味で炒め、最後に片栗粉でとろみをつけています。

これまでのランチ

ページトップへ戻る