きょうのランチ

ラム肉のクミン炒め

2018/12/11

満漢(韓?)料理のイメージのランチです。

ラム肉のクミン炒め
ラム肉のクミン炒め
ラム肉のクミン炒め
ラム肉のクミン炒め

ラム肉は下味と卵白と片栗粉をまぶし、サラダ油でクミンとニンニクを弱火で炒め香りを出してから、ラム肉と玉ねぎを入れ、醤油とお酒と砂糖の調味料を入れて仕上げました。

青菜炒め

青菜の炒め物は、ほうれん草と小松菜、ニラを紹興酒とナンプラーで炒めたものです。

干し鱈のプゴック
干し鱈のプゴック

寒かったので、体が温まるように干し鱈の韓国風スープ、プゴックも作りました。

梅蘭風焼きそば

2018/12/07

上下逆さまになったあんかけ焼きそばの梅蘭風です。

梅蘭焼きそば
梅蘭焼きそば

通常の餡かけ焼きそばだと、折角の麺が餡で柔らかくなってしまうのですが、この梅蘭風スタイルだと最後まで麺の歯応えを楽しむことができます。

梅蘭焼きそば

茹でた平打ち麺を水で洗って、サラダ油と少量の醤油をまぶしてフライパンで焼き付け、仕上げに溶き卵を流し込んでカリッと焼き上げました。

梅蘭焼きそば
梅蘭焼きそば

餡の具材は、豚肉と海老、白菜とチンゲン菜にシメジ茸、絹さやとニラで、味付けはニンニクと干し海老、牡蠣油と日本酒と砂糖とごま油です。
カリカリの麺と中華餡のマッチングを楽しみながら美味しく楽しいランチを頂きました。

チーズハンバーグ

2018/12/05

チーズハンバーグの素朴な洋食ランチ仕立てです。

チーズハンバーグ

ハンバーグにチーズをのせて焼いたものに、トマトソースを掛けて、ポテトサラダと茹でたブロッコリーを添えています。

チーズハンバーグ チーズハンバーグ

チーズをのせてからちょっと焼き過ぎたかもしれません…。

チーズハンバーグの付け合わせ

チーズハンバーグ

茹でたブロッコリーには先日の小松菜のジェノベーゼを掛けています。

 

貧乏人のパスタ

2018/12/04

義理姉で、流しの料理人の岸本恵理子さんに昔教えて貰った、卵を使ったイタリア料理の貧乏人のパスタです。

貧乏人のパスタ

要は材料がない時に、乾燥パスタと卵とオイルと粉チーズ位はあるだろうとのことで、最低限の材料で作るので貧乏人のパスタ(スパゲティ・ポヴェレッロ)となる訳です。こちらも冷蔵庫にたんぱく質が玉子しかなかったので、それらを茹でて、即席のトマトソースに缶詰のキドニービーンズと一緒に混ぜて作ったソースでパスタを合えました。

貧乏人のパスタ

簡易トマトソースは、トマト缶にアンチョビとオリーブオイルと揚げ葱とキドニービーンズを入れて煮ただけものです。

貧乏人のパスタ

小松菜のジェノベーゼ

貧乏人のパスタ

それだけだと、本当に貧乏ったらしくなりそうだったので、小松菜で作ったジェノベーゼを載せて彩とビタミンを足してみました。

貧乏人のパスタ

出来上がりは貧乏人からは随分リッチになってしまいましたが、味は美味しくできました。

白菜と豚肉の鍋

2018/12/03

事務所内での暖房を入れるようになって、温まるランチのリクエストがあったので、豚肉と白菜の鍋を作りました。

白菜と豚肉の鍋

白菜と豚肉の鍋

白菜と豚肉の鍋

豚肉は空焚きした鍋で脂が抜けるまで炒めて、そこに細切りの長ネギを入れて香ばしくなるまで炒めました。そこに香りづけの醤油とお酒を入れて、ざく切りの白菜を入れて、上から豆腐と平茸と春雨を入れて蓋を煮込んだものです。

黄ニラポン酢

黄ニラポン酢

付けダレは、刻んだ黄ニラとゴマと魚醬を入れた特製ポン酢に晒した長ネギの薬味です。

白菜と豚肉の鍋

クタクタになった白菜をハフハフしながら頂き、体もポカポカになりました。

これまでのランチ

ページトップへ戻る