きょうのランチ

アサリとフェンネルのパスタ

2020/05/19

大粒のアサリと、フェンネルが手に入ったので、トマトを少し加えたソースのパスタを作りました。

アサリとフェンネルのパスタ

アサリとフェンネルのパスタ

アサリとフェンネルのパスタ

フェンネルはざく切りにしたものをフードプロセッサーでみじん切りにして、刻んだん玉ねぎとニンニクと一緒にオリーブオイルで炒めます。ザっと炒まったところに、トマト缶(正確には缶ではなく、パックですが…)半量と塩抜きしたアサリと白ワインとナンプラーを入れて、強火にして蓋をしてアサリが開くのを待ちます。
その間に細めのパスタを茹でておいて、ソースと和えて完成です。

アサリとフェンネルのパスタ

アサリとフェンネルのパスタ

普段は、フェンネルと言えば、イワシと合わせてシチリア風に仕上げるのですが、今回はアサリにトライしてみました。貝の香りがフェンネルに取られてしまい、やはりイワシの方が美味しいのではとのことになりました…。

ファーベとトマトのパスタ

2020/05/15

イタリア料理の出張料理人の義理姉から貰った、ファーベ(生食用ソラマメ)とトマトのパスタです。

ファーベとトマトのパスタ

ファーベ(生食用ソラマメ)

日本の一般的なそら豆に比べると、サヤがボコボコしておらず、中の豆も小ぶりなのがイタリア野菜のファーベの特徴だとのことでした。中の皮も剥くところまで自宅で用意しました。

ファーベとトマトのパスタ

ファーベとトマトのパスタ

ガーリックの香りをつけたオリーブオイルに茹でたパスタを入れて、生のままのファーベとトマトを入れて、余熱で火をとしてパスタの完成です。お皿に盛ってから、削ったチーズを掛けて頂きました。

アーティチョークのサラダ

付け合わせは、やはり義理姉から貰ったフレッシュなアーティチョークの芯をこれまた生でカットしたものに塩とオリーブオイルを掛けただけのサラダです。デザートはアメリカンチェリーでした。

アメリカンチェリー

豚生姜焼き2種

2020/05/14

麺類と野菜多めがしばらく続いていたので、久しぶりに白いご飯と豚肉のおかずで、豚生姜焼きを作りました。

豚生姜焼き2種

豚生姜焼き2種

豚生姜焼き2種

豚生姜焼き2種

一つは、すりおろしの生姜に加え、刻んだレモングラスと玉ねぎとナンプラーと砂糖と日本酒をブレンダーで混ぜた、ベトナム風のタレに漬け込んだ豚ロース肉の生姜焼きです。

豚生姜焼き2種

もう一つは、オーソドックスな豚バラ肉の生姜焼きで、こちらは玉ねぎと一緒に豚バラを焦げ目が付くまで炒めてから、おろし生姜と醤油と日本酒と味醂を混ぜたタレを掛けて煮詰めたものです。

豚生姜焼き2種

付け合わせは、ニンニクの芽とモヤシの塩胡椒炒めでした。

ネバトロ蕎麦

2020/05/13

知り合いからの紹介で五反田の製麺所、札麺(ベースは北海道の札幌です)で購入した胡麻蕎麦にネバトロな具材を載せた冷たいお蕎麦です。

ネバトロ蕎麦

ネバトロ蕎麦

ネバトロ蕎麦

上に載せた具材は、角切りにした山芋、納豆に軽く湯がいてから刻んだオクラ、みじん切りのミョウガに、香りのよい生食用春菊、小口切りの万能ねぎに茹でた謎の野菜、鰹節とすりごまです。

ネバトロ蕎麦

元々麺に黒ゴマが打ち込まれた香りのよいお蕎麦でしたが、賑やかな具材で暑さを乗り切るには良さそうなランチに仕上がりました。

ネギ坊主と豚肉のパスタ

2020/05/12

宅配でお願いした野菜パックにおまけで入っていたネギ坊主(玉ねぎの花部分)と豚肉を使ったパスタです。

ネギ坊主と豚肉のパスタ

ネギ坊主と豚肉のパスタ

ネギ坊主と豚肉のパスタ

ネギ坊主はオリーブオイルで焼き付けてから、塩と水を加えて、クタクタに煮込みます。パスタは妻の知り合いから貰った三浦の充麦(ミツムギ)さんの生パスタです。

ネギ坊主と豚肉のパスタ

ネギ坊主と豚肉のパスタ

塩漬けの豚肉は表面がカリカリになるまで炒めてから細切りにして、トマト缶を入れたネギ坊主のソースと合体させ、しばらく煮込みました。やはり野菜パックに入っていた謎の山菜を茹でたものとパスタを合わせて完成です。サラダ菜とルッコラのサラダも作りましたが、こちらは撮影し忘れました…。

ネギ坊主と豚肉のパスタ

これまでのランチ

ページトップへ戻る