きょうのランチ

本格インド風チキンカレー

2017/12/07

久しぶりに本格インド風のチキンカレーを作りました。

各種スパイスと玉ねぎを炒め、そこにニンニクと生姜とパウダースパイスを入れ、さらにカシューナッツとトマト缶を入れてから、半量をミキサーで滑らかにしてから煮込んだソースに、前日からヨーグルトとスパイスに漬け込んでおいたチキンを入れて煮込んだものです。

付け合わせはひよこ豆とキャベツのサラダに、玉ねぎと人参のドレッシングを掛けたものです。

 

油淋鶏と豆腐の牡蠣油煮込み

2017/12/06

久しぶりのきちんと料理をしたランチです。油淋鶏は鶏肉の下味に中国土産の五香粉とカレー粉も混ぜて、排骨(パイコー)と油淋鶏(ユーリンチー)の中間を狙いました。タレはネギとニラベースで、茹でたブロッコリーを添えました。

豆腐の牡蠣油煮込みは、長ネギと生姜とも椎茸とタケノコを炒めて、紹興酒と乾燥椎茸の戻し汁とオイスターソースで味付けして、絹ごし豆腐を入れてトロミをつけたオーソドックスな料理です。

キノコと豚肉のオレキエッテ

2017/12/01

今日は打ち合わせの準備でランチを作る時間が取れなかったので、スタッフの岸本さんにランチを作ってもらいました。キノコ(マイタケとマッシュルーム)と豚肉と玉ねぎを細かく刻んでオリーブオイルで炒めたソースで耳たぶ型のパスタ・オレキエッテを和えたものです。

付け合わせは茹でタコとジャガイモとブロッコリーのサラダです。事務所ランチを、自分以外の人にお願いしたのは本当に久しぶりですが、なかなか良いものだと実感致しました。

 

 

中華風鶏鍋

2017/11/29

塩漬けにしておいた鶏肉を大きめにきざんで、フライパンでピーナッツオイルで、ニンニクと生姜と一緒に炒めました。炒めた鶏肉と紹興酒とお湯とネギと乾燥シイタケを圧力鍋に入れて30分ほど圧を掛けました。

途中で味付け用の天津冬菜と乳化を則すための牛乳、そして大量の白菜とベタ菜を入れて、再度火を通して完成です。

タレは沙茶醤(サーチャージャン)と腐乳を各自器に溶かし込み、ネギの刻んだものを散らして頂きました。

刀削牛肉麺

2017/11/28

先日中国に出張で出掛けた際のお土産で買ってきた、刀削麺の乾麺があったので、それを使って、台湾風の牛肉麺を作ってみました。

まず、牛筋を煮こぼしてから、生姜と長ネギと玉ねぎと紹興酒と一緒に圧力鍋で煮こみました。

トロトロになった牛筋とネギ類を取り出して、八角と五香粉と醤油、お酒と砂糖などで甘辛くさらに煮込みました。

中国土産の刀削麺の乾麺に、天津冬菜、ザーサイにピーナッツ油に、日本のスーパーで買った野沢菜の漬物やネギです。

こちらが煮あがった牛筋肉で、

左上から時計回りに、野沢菜の漬物を刻んだ薬味、長ネギと細ねぎを刻んだ薬味、塩気を洗い落としてピーナッツ油で和えたザーサイの薬味です。

牛筋を茹でた出汁に天津冬菜で味付けしたスープに茹でた刀削麺を入れて、牛筋と各種薬味を載せて完成です。アツアツのスープまで全部飲んで、体もポカポカになりました。

 

これまでのランチ

ページトップへ戻る